VRカメラマンとして

May 17, 2017

 

「VRカメラマン」という言葉があるのかはわかりませんが

VRカメラマンといえば私だと思うんですよね。笑

 

360度カメラというのは撮影者も映りこんでしまったり、まだまだ高画質なカメラも少ないので、

どうしてもCGのVRが普及しがちです。

ただCGのよさもありますが、実写だからこその素晴らしさもあります。

 

去年VRカメラマンとして撮影したJR東日本の東北祭りVR。

誰もがお祭りに行ったかのような体験を味わえるとても素敵な企画でした。

他の動画を見ても一脚を置いて、固定で撮られているだけの動画でしたが、これは違います。

お祭りに参加しているような動き、観客としては絶対に見れない場所からの体験。

 

これでこそVRの意味があるのかなっと。

カメラマンとして今まで色々な体験をしてきましたが、これからは視聴者も一緒になって体験できるコンテンツをどんどん制作していきたいと思います。

 

VRカメラマンとして研究の日々は続きます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 4, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square